top of page
検索
  • 執筆者の写真工藤 茜

ボイスサンプル公開しました

皆さーんこんにちは!ナレーターの工藤茜です。


ということで、

1月に収録し、HPでは公開済みのボイスサンプルをYouTubeでも公開しました。



【お品書き】

セクシー系

スポーツドキュメント

元気系

シリアス系


日々のレッスンで評価されたり、されなかったりしながら

温度低めのナレーションが向いていると感じて選択してみました。


前回からの反省で、

ボイストレーニングを受けるなどしておりました。


先日ボイストレーニングの先生にもご試聴いただき、

「楽しくて何度も聴いちゃった」とありがたいお言葉。

歌は元々苦手でしたが、全てはナレーションのためと腹を括って

泣きながらレッスンを受け、半年経った今はそれなりに楽しく歌っていますが、

こんなナレーションをしているなんて知らなかった!

なんで歌だとそうなるの!!と歌のレッスンが前より厳しくなりました。笑


未熟な部分も多々あり、悔しい思いもたくさんしておりますが、

日頃見ていただいてるからこその言葉掛けに感謝です。


今回の原稿は、松田先生に概ね作っていただいたのですが、

スポーツドキュメントは自作しました。題材は偶々なのですが、

先日の大阪国際マラソンで19年ぶりに日本人女子新記録を更新した前田穂南選手。

原稿作成のために動画や記事で東京五輪やその後の大会での悔しさを

観させていただいていたので、今回のご活躍には感慨深い気持ちになりました。

パリへの選抜とその後のご活躍を心より応援しております。


動画の材料については、

先日の宣材写真を活用して、前回同様サムネイルも手作りしております。

初の試みでテロップにエフェクトも使ってみました。


昨年5月より品質向上はできましたので、

これからもっと細かく地道に努力していけたらと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

現場で求められるもの

こんばんは。ナレーターの工藤茜です。 昨日のレッスンでナレーターの役割についてのお話があって。色々考えさせられたのですが。 一昨日から展示会でノベルティと交換で名刺情報のバーコードをいただくというよくあるコンパニオン業務を担当しています。これは非常に得意で初日からぶっちぎりの1位なんです。(今回偶々カウントしていただいてます) そこで、なぜ得意なのかを考えてみました。 出来上がったブースと実際の来

コメント


bottom of page