top of page
検索
  • 執筆者の写真工藤 茜

発酵食品作ってみた!〜玉ねぎ麹〜

こんばんは。

先日、薬膳カレーを投稿してみましたが同じ日に仕込んだ「玉ねぎ麹」もレポートしたいと思います!


【材料】

・玉ねぎ…400g

・塩…100g

・生米麹…300g


【レシピ】

  1. 玉ねぎはミキサーでドロドロにしておきます。

  2. 塩と麹をよく混ぜておきます。

  3. 密閉容器で1と2を合わせてよくかき混ぜ常温で5〜14日発酵させます。※毎日かき混ぜて様子を見ましょう。

(仕込み直後)


 4. ピンクや茶色に変色し、甘い香りになったら完成!※賞味期限は冷蔵庫保管で3ヶ月程度

(14日後)

もう5日目頃から玉ねぎの香りを卒業し、10日を過ぎた辺りから確かにピンクになってきました。


一粒味見…

おお、噂通りのコンソメパンチの風味!!


お好みの10倍のお湯で溶かしてスープにしたり、そのままお肉の下味に使ったり…唐揚げとか良さそうですね!

バリエーション豊富な発酵調味料です。早速明日、オートミール弁当に入れてみようと思います。


今回は道具の要らない原始的な方法で作ってみましたが、スープジャーや炊飯器で保温するなど工夫すれば8時間で仕込めるという方法もあるそうです。


ご興味のある方は是非お試しください〜


以上、玉ねぎ麹レポートでした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page